新築一戸建てがほしい!購入前にチェックすべきポイント

希望通りの住宅を購入しよう

実際に見なければわからない

良さそうな物件が見つかったら、見に行ってください。
サイトで住宅の情報を探したり、不動産屋から写真を見せてもらったりしている人が多いです。
しかし実際に見ないと、希望通りの住宅なのかわかりません。
まず見学に行って、部屋の間取りや広さをチェックしましょう。
事前にこの家具や家電を使いたいと決めているなら、それらのサイズを計測して、置けるスペースがあるのか調べるのが良い方法です。
自分たちが生活を送っているイメージをしっかり固めて、見学を進めましょう。

日当たりが良いのか、チェックすることを忘れないでください。
日当たりが悪いと洗濯物が乾きませんし、室内がずっと暗くなってしまいます。
ずっと暗い場所では精神面に悪影響を与えるので、あまりにも暗くて全く太陽の光が入ってこない物件は考え直しましょう。
隣の家との距離が近すぎないことや、プライバシーを守れるという部分も条件に、希望に一致する一戸建てを探してください。

また住宅そのものに、不具合が起こっていないか確かめる必要があります。
それを知らずに購入すると、あとで自分たちが工事を依頼しなければいけません。
費用が発生しますし、解決できるまで長い時間が掛かるケースも見られるので、不具合が起こっている住宅は避けてください。
さらに住宅だけでなく、周辺の環境が大事です。
買い物ができるお店や駅、学校や幼稚園など自分たちの生活に必要な施設が近くにある物件なら、生活を送りやすいので購入しても構いません。